駅弁をためらったミラノからの新幹線

イタリアに着いて3日目は、朝からオプショナルツアーでミラノ市内を巡った後、列車でローマに移動する予定だった。ホテルに戻ってチェックアウトすることもあり、念のために少し遅く15時半の列車を日本のWEBサイトで予約していた。

けっこう本数が多くて、ローマまでの乗車時間も異なる列車もあるので、格安料金を探す場合、時間帯や乗車時間で選ぶといいかもしれない。

ミラノ中央駅

ミラノ中央駅は綺麗な建築でとても広々している。初日の朝にも散歩していたので、どこに何があるかはだいたい把握していた。ただ、日本の駅ナカほど盛りだくさんではない印象。

ローマまで移動は三時間もかかるからということで、地下にあるスーパーマーケットでビールとお寿司を買い込んでおいた。スーパーは種類多くいろんな物を売っているから見ていて楽しい。

ぼんやり駅の改札前のベンチに座っていたのだが、まだまだ時間があったので、スタンド風のお店に入り、ビールで喉を潤し、ピザを食べた。美味しかった。


ミラノ市内でも多く見かけた警備してる兵士

列車に乗った。1等車だったけど、少しイメージ違って、真ん中にテーブルがあるという四人席だった。周りはビジネスマン風のおじさん達で、ぼくは買い込んだスーパーの袋を席の下に置きはてさてどうしようか大いに迷った。

列車が動き出して30分くらいしたら飲み物と軽食を配りに着た。軽食といってもウェハースみたいなもので、隣のお爺さんはすぐに食べてた。

席の下にある食べ物を出そうかどうか迷っていたが、ここで食べたりしたら日本人の恥さらしになるように思って、諦めた。どうやら駅弁の文化は向こうにないんだなと。

ぼくが買い込んだ食料はローマのホテルに着いてから食べた。
MILANO CENTRALE 1530 ROMA TERMINI 1828

ローマのテルミナ駅は広く多くの人で賑やかだった。スリに注意という事前警告に縛られたぼくはひたすら黙々と歩きタクシー乗り場に向かった。

駅前周辺はとんでもなく渋滞していて、隙間を縫うように走っている小型自動車が印象的なローマとの出会いだった。

↓ 今回旅行のスタートはNEXでした。

ひさしぶりの成田エクスプレス

Trip here and there

VELTRA

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    Japanese, born in 50's at Ise-city, listening Each Otaki esp Go! Go! Niagara, watching Law and Order original, boarding Star Alliance esp NH, living at Fujisawa-city in Japan, drawing biginner, hitting the gym, swimming slowly, playing cherry jazz piano on leave and loving two daughters.