老舗の美味しいエッグタルト

「パステラリア・パスティス・デ・ベレン」

リスボン西部のテージョ川岸のベレン地区にあるジェロニモス修道院の前の通りの東側にあるとっても有名なお店。スイーツとして有名なエッグタルトはポルトガルで「パステル・デ・ナタ」と呼ばれる。その中で一番美味しいと聞いた。

店の前にはテイクアウトを待つ人だかり。中へ入っていくといくつもの部屋があって、多くの客が訪れていた。プライベートツアーのドライバーさんが奥の奥へと案内してくれた。席が空くまで少し待ってた時間も雰囲気良かった。

席に着いて、注文した。しばらく待って出てきたのがタイトルの写真。外がパリパリの皮だけど、中はとってもクリーミー。

ジェロニモス修道院から伝えられたという甘すぎない独特の味のレシピは三人の職人の秘伝だと聞いた。写真にもあるように、創業は1837年。ポルトガル装飾タイルとして有名なアズレージョが飾られた歴史ある部屋で感じた老舗の風格。

近くにあるのが↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Japanese, born at Ise-city, listening Each Otaki, watching movies #fav Love Actually and TV-series Law and Order initial, boarding Star Alliance, living at Osaka-city in Japan, drawing biginner, swimming slowly, playing cherry jazz piano on leave and loving two daughters.