ヌフ橋とバラ色の街

ガロンヌ川に架かる情緒のある橋が、トゥールーズで最も古い橋であるヌフ橋。婉曲するガロンヌ川の美しい流れと、それを囲む煉瓦で整備された川岸、そして同じ色の家々や橋。同色で染められた街並みがはっきりと感じ取れる場所だった。

Pont Neuf, Toulouse, France

街の書店には大江健三郎の本が並んでいた。すごく嬉しい気分になった。

2016.10.28市内散歩

Trip here and there

VELTRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Japanese, born in 50's at Ise-city, listening Each Otaki esp Go! Go! Niagara, watching Law and Order original, boarding Star Alliance esp NH, living at Fujisawa-city in Japan, drawing biginner, hitting the gym, swimming slowly, playing cherry jazz piano on leave and loving two daughters.