バッキンガム宮殿の衛兵交代式と市内観光

2018年6月3日(日曜)

ロンドン初日は朝からVELTRAの半日観光ツアーを選んでいた。

頑張って早起きして、泊まったホテルの近くの駅グリーンパークからヴィクトリア線で一駅目の国鉄ヴィクトリア駅に向かった。時間に余裕あったので、駅構内を歩いてみたが開いてる店は少ない時間だった。

集合場所は駅構内の東の端っこ、プラットフォーム1番の改札前。みゅうツアーの定番スポットのようで、他の日本人ツアーに行かれる方々も多く居られた。我々の市内半日ツアーは5組程だった。駅から南西方向に数分歩いた場所に小型バスが停まっていた。

トラファルガー広場を通った。日曜で道路工事していた関係で、見学順路が変更になっていた。

ナショナルギャラリー周辺を散歩した。穏やかな日差しだった。

テムズ川の向こう岸の風景と、窓税という歴史の産物らしい塞がれた窓がぼくは気に入った。

幽閉された者たちの怨念が渦巻いているような雰囲気を醸し出してるロンドン塔の周りを歩いた。

テムズ川に留まっている旧英国軍艦ベルファスト号と、川向こうのロンドン市庁舎が見えた。

絵葉書のようなロンドンブリッジに登って、渡った。陽射しの関係で午前と午後ではベストアングルが異なる。

バスに戻って、これからバッキンガム宮殿に向かった。メインイベントである衛兵の交代式は分刻みのロケーションをガイドさんに説明いただき、なんといってもベストポジションへの引率はプロの仕事だなと感心した。

〇 THE MALL

じっくり見ることができて、すごく満足だった。

〇 SPUR RD

交代式の余韻に酔いながらを、東の方向へ歩いた。残念ながらビッグベンは工事中だった。ウェストミンスター寺院の近くでツアーは解散となった。この後、パックスロッジに向かった。

Trip here and there

VELTRA

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    Japanese, born in 50's at Ise-city, listening Each Otaki esp Go! Go! Niagara, watching Law and Order original, boarding Star Alliance esp NH, living at Fujisawa-city in Japan, drawing biginner, hitting the gym, swimming slowly, playing cherry jazz piano on leave and loving two daughters.