フォートナム&メイソン本店はお洒落な空間

18世紀初めに、ウィリアム・フォートナムとヒュー・メイソンという二人の青年たちの出会いによって始まったといわれるフォートナム&メイソンは、三百年以上の歴史を持っている。彼らが始めた小さな食材店は、王室や貴族階級の人々の中ですぐに話題となったそうで、いまでも王室御用達のブランドとして君臨している。

紅茶の専門店としてのイメージが強かったけれど、本店を訪れたら、食材から香水・衣服・食器類など様々なものを販売してて、なるほど立派だし素敵な百貨店だなって驚いた次第。

予約時間の少し前に着いたので、1階や地下を回ってから、エレベーターで4階に。待ってるスタッフさんにバウチャーを渡したら、すぐに席に案内してくれた。入り口から少し入った真ん中の席だった。

きちんとしていて高級感もあり、スタッフもとても良い感じで優しく感じました。

紅茶の種類もとても豊富でした。サンドウィッチやスコーンもおかわりOKのようでした。

三段のティスタンドに美しく並べられたアフタヌーンティが出てきた。縁遠い空間に来たんだなぁと感心して見ていた。

紅茶に合うお菓子たちも、紅茶売り場と同じフロアに連なっていて、チョコレートやクッキー、ヌガーなど昔から貴族たちが紅茶と一緒に楽しんでいたスイーツたちがたくさん取り揃えられている。

フォートナム・アンド・メイソンのロゴ入りのバッグ。なかなかの人気商品らしい。街中でも、オシャレな女性が持って歩いている姿を見かけた。

一か月前にVELTRAで予約してから行った。雰囲気を楽しむプランでした。(写真は一部WEBから拝借しました)

Trip here and there

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Japanese, born in 50's at Ise-city, listening Each Otaki esp Go! Go! Niagara, watching Law and Order original, boarding Star Alliance esp NH, living at Fujisawa-city in Japan, drawing biginner, hitting the gym, swimming slowly, playing cherry jazz piano on leave and loving two daughters.