スズラン溢れる、お休みMay Day

いまの日本では「メーデー」と聞いて、何をする日かピンとこない人が増えてきたのかもしれない。しかし、さすが労働者の歴史あるフランスは違った。70年も前から5月1日は労働祭で休日なので、殆どのお店が開いていなかった。

2015年5月1日も街はお休みだった。散歩がてらパッサージュの中で最も美しいといわれている「ギャラリー・ヴィヴィエンヌ Galerie Vivienne 」に出かけた。

フランスには、5月1日にはスズラン(muguetミュゲ)を愛する人に贈るという習慣があるそうです。スズランを贈られた人には幸運が訪れるという素敵なお話なので、街のあちこちに溢れてました。

そして、有名なノートルダム大聖堂に出かけました。観光客も少なくて、荘厳な姿をゆっくりと見ていました。

ノートルダム寺院には2016年11月2日再訪問しました(下の4枚)

Trip here and there

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Japanese, born in 50's at Ise-city, listening Each Otaki esp Go! Go! Niagara, watching Law and Order original, boarding Star Alliance esp NH, living at Fujisawa-city in Japan, drawing biginner, hitting the gym, swimming slowly, playing cherry jazz piano on leave and loving two daughters.