ワードプレスでブログ開設

昨年の9月に、永年続けた「会社員」から念願の「自営業」に変わった。税務署に提出した開業届の業務内容には「コンサルタント業」と書いたが、その下に照れながら「ブロガー」と付け加えた。

その時の強い思いもあり、また12月からのイタリア一人旅を間近に迎え、11月に生まれて初めてブログなるものに挑戦した。最初はFC2で開設したのだが、デザインの設計方法とか理解できない項目が出てきたので、他のサイトを探した。

そんな時に見つけたのがA8ネットのFANBLOG。まったくの素人なのに感覚だけでいろいろ作ることが出来て、ほんとに重宝させてもらった。イタリア行く前に1件書いて、出発の日から毎日時間あれば書き綴っていた。

途中から書くのに疲れてしまい、帰国後に書き足してイタリア旅行ブログに一区切りつけて悦に入ってた。さらに生意気にもASP3社と提携し、添付してみたが、はやりというか殆どゼロに近い成果だった。

旅行ブログは読者が限られちゃうからなぁと思い、同じFANBLOGに雑記ブログも始めた。そっちは電車関連の記事が当たり、春以降PV数が増えていった。しかしアフィリの成果はさっぱりの状態が続いていた。

そんな中で、1ヶ月投稿が無いと勝手広告が出てくる仕組みが気になってきたことと、けっこう溜まったブログが消えてしまうリスクを考え、自前ドメインでブログを持とうと思い立った。

WEBであちこち覗きながら勉強させてもらい、ワードプレスで作る決断をし、サーバーを借り、ドメインを新設して、WPをインストールし、旅行ブログをリライトしながら記事を増やした。

Word Pressオリジナルにもたくさん素敵な「テーマ」があるらしいのだけど、イラチのぼくは調べるより時間を優先しようと生意気にも「ストーク」を購入した。使い始めて迷いながらもお気に入りだ。

そして、いま読んでいただいている雑記ブログ「そこはか手帖Ⅱ」もリライトしながら引越を開始した。引越の際に学んだことや、記録に残しておきたいことをこれからこちらに書いていく予定。

ただ、リライトするにあたり、大半の原稿は初回日付で投稿している。

※この記事の写真はミラノから北方面への列車がでているガリバルディ駅やその周辺で撮影しました。

 

燦然と輝くドゥオーモ金のマリア像

Trip here and there

ベルメゾンネット ロフトネットストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

McCoy

Japanese, born in 50's at Ise-city, listening Each Otaki esp Go! Go! Niagara, watching Law and Order original, boarding Star Alliance esp NH, living at Fujisawa-city in Japan, drawing biginner, hitting the gym, swimming slowly, playing cherry jazz piano on leave and loving two daughters.