嬉しおそろしプレゼント

先週、IHG Rewards Clubからメルマガが届いた。「感謝の気持ちを込めたビッグなチャンス」フムフム「2018年のご愛顧に感謝して」いやぁ、今年はあんまり泊まってないのにと思いながらも、気分よく乗せられてしまう。過去の経緯からぼくはIHGのみで運用してきたし、それでそこそこ満足している。

お、5000ポイントプレゼントとは豪勢だなぁと反応しながら、詳細手順を確認した。5000ポイントはANAマイルに替えて欧米特典ビジネスで使うぼくの物差しだと5000円に相当する。

後で編集できないTwitterに書き込むため一気で臨むために「タグ付け」「ハッシュタグ」がなんたるかと再度WEBで確認した。せっかくだから今年春にお世話になったリスボンのインターコンチの写真を選んだ。(それがアイキャッチ画像)そして、指定のURLをクリックした。

ん?「同意ボタン」に身構える。「cookie」ってなんだっけ?たしかデータ保存だから大丈夫と判断し押した。すると、下の画面。

えぇ!?IHGのユーザー名とパスワードじゃなくて、掲載したTwitterのユーザー名とパスワードを入れるの!?おっかないとしか思えない。下に記載の項目を読んでも、ぼくの知識ではその深さが理解できない。もったいないけど諦めるかと思いつつ朝を迎えた。通勤のライナーに乗りながらも考えた。

さきほど、念のためにと思い、東京のIHGクラブに電話して、他に手段がないのでしょうかと聞いてみた。受付の女性から専門部署に確認いただいたのだが、その方法しかありませんとの回答だった。他の方はどうしてるのだろうと、ハッシュタグで見ると数人居られた。

でも、乗っ取られるようなリスクがおっかないので、せっかくのプレゼントだけど諦めることにしようと思っいながら迷ってる。詳しい方が居られたら教えていただけると嬉しいです。

 

Trip here and there

ベルメゾンネット ロフトネットストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

McCoy

Japanese, born in 50's at Ise-city, listening Each Otaki esp Go! Go! Niagara, watching Law and Order original, boarding Star Alliance esp NH, living at Fujisawa-city in Japan, drawing biginner, hitting the gym, swimming slowly, playing cherry jazz piano on leave and loving two daughters.