サウサリートにフェリーで出かけた

サンフランシスコからサウサリートに行くフェリーは2ルート運航されている。ひとつはフィッシャーマンズワーフ近くのPIER41から。そしてもう一つはPIER1にあるフェリーターミナルから。

 

平日の朝夕は通勤に使われてるようだけど、昼間は買い物客のようで2時間おきのダイヤだった。ターミナルに着いた時、出たばかりだったので、味わいあるフェリーターミナルお店を覗いてみた。

   

船が着岸し乗客が降りてきたのは出航予定時刻の30分ほど前だった。それから船内の清掃とかをしているのだろう。出航する5分くらい前まで陸地側で並んでいて乗り込んだ。座席は多く、観光客は2階に集まっていたが、まだ3月で少し寒かったので、1階に乗った。座席はゆったりしていた。

有名なアルカトラズ島を左手に見ながら北上し左にカーブして船は進んでいた。西の方角にはゴールデンゲイトブリッジが赤銅色の雄姿で聳え立っている。

 

船は下の地図の「ボートクラブ」辺りの突堤に着いた。あんがい多くの乗客が待っていた。

公園を回って、急な階段を登ったところに教会がある。いまから36年前に結婚式を挙げた場所だった。

     

妻が船に酔ったみたいで急に体調を崩して好くなかった。階段を降りて、東の方に散歩した。フェリーはまだ二時間ほど後だったので、観光案内書で教えてもらいサンフランシスコまで行くバスがあることを知った。

   

Google Mapがバス路線もバス停も教えてくれた。バス停で不安な面持ちだったのか、優しそうな青年が教えてくれた。

  

運転手も体格のいい青年だった。バス停に着く度にソワソワしてるぼくを見てなんてバス停だって聞いてきた。答えると違うだろそこは広い通りだぞと言った。慌てて調べて伝えた。OKって合図してくれた。

 

ゴールデンゲイトブリッジを堪能できた。楽しいトリップだった。

Trip here and there

VELTRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Japanese, born in 50's at Ise-city, listening Each Otaki esp Go! Go! Niagara, watching Law and Order original, boarding Star Alliance esp NH, living at Fujisawa-city in Japan, drawing biginner, hitting the gym, swimming slowly, playing cherry jazz piano on leave and loving two daughters.